デカイ!けど名前は小太郎です。

デカイパピヨン小太郎とゆず。 今日も元気一杯食欲全開っ♪ ゆずと小太郎だけでも大変なのに ナント!凶暴野生猫まで捕獲っ! お空のブラちゃん。。。見てるか~い♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

がんばれ!

yuzukota070227-1.jpg


そうだよね。
幸せになる為に生まれてきたんだよね。


kota070227-1.jpg


お互いの幸せを探しながらね


kota070227-2.jpg


U^ェ^Uは、嬉しいとき
とてもいい笑顔を見せてくれるよね


yuzukota070227-2.jpg


だから、色々なところに行って
色々な臭いをかいで
色々なところを走りまわって


bura070227-1.jpg


永い永い旅なんだよね、コレって


kota070227-3.jpg


誰だって愛されたいって。。。
想っているよね。


bura070227-2.jpg

うん。飽きる事もないかもしれないけどね。。。
一緒に行こう!


自分のU^ェ^U達、家族達の幸せ。


また、ジックリと考えてみようかな?(笑)
えっ?ブログ用の写真なんか
撮られない方が・・・幸せ?(笑)


今朝、7:00から予定されていた
ブルセラの子達の処分が
本日、取り敢えず中止になりました。
YUZU2.gif

愛される事を
知らない子達の為に
何かできることは・・・?
kagura3.jpg


もう一度だけ
一度でも結構です
考えてみてあげてください。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


My Life 様



またたび獣医師団 様


dffbanner2005_3.gif
↑コチラも再開です。
1クリック1円募金です。
ご協力お願いしますねっ♪

スポンサーサイト


  1. 2007/02/27(火) 12:30:05|
  2. その他諸々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
<<伝授しますわよっ♪ | ホーム | 印象バトンですのよっ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/27(火) 15:51:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

よかった~><

大阪の子達よかったねぇ~
まだまだ安心はできないけど、可能性ができただけでもよかった~><
  1. 2007/02/27(火) 20:04:31 |
  2. URL |
  3. まゆ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

本当に酷い話です。
きっと私達の知らない所でも、多くの悲劇が
起こっているのではないかと思います。
他の子もと当初は考えていたのですが、
まりんにかかりきりで(ちょい過保護のような)
なかなか踏み切れなくなってきてしまいました。
小さなことですが、生体販売をいかげんに店頭で
行う店舗からは何も購入しない、等自分達で
出来ることから少しずつ実行して行きたいと思っています。
日本はアメリカやドイツなどから比べると、かなり意識が
低いと思います。
ペット税だって、しっかりとした使い道を明白にしていって
くれるならば、課せられて然りだと思います。
大阪府も命の尊さを伝える良い手本になるような行動を
取って欲しいと願います。
  1. 2007/02/28(水) 00:51:08 |
  2. URL |
  3. naoぴ #SFo5/nok
  4. [ 編集]

かぐらさん、とってもお久しブリです(=▽=)ノ
……ブルセラ症のワンコ達のニュース、栗毛もずっと気になってました。。。あんな劣悪な環境で生きさせられていた子達の最期が、殺処分だなんてありえません(_ _)命をなんだと思っているのか…ものすごく悲しくて、大阪府民として何かできないか……無力な自分がなさけないです。。。
(姫犬さんにラブリー3ワンコ達と共に描いていただけて嬉しい栗毛、さっそく明日本屋に走ります。)
  1. 2007/02/28(水) 02:49:27 |
  2. URL |
  3. 栗毛パンダ #-
  4. [ 編集]

☆彡まゆ様☆彡

ウン。まだまだこれからだねっ!
  1. 2007/02/28(水) 08:56:59 |
  2. URL |
  3. かぐら #4jJRXCxg
  4. [ 編集]

☆彡naoぴ様☆彡

本当にそうですよ。
知らないところで。。。嫌ですね。
ヨーロッパに比べると。。。あははっ♪ウチの3wansはヨーロッパで暮らしていけるだけの教育もしていないんですけどね(笑)
ブルセラの子達の場合、ペットとして飼われているU^ェ^Uたちのこれからをも替えてしまう実例になる訳ですからね。。。
繁殖していなければ、殆ど気付く事の無い疾病だけに、ブルセラ=処分となってしまうと、血液検査等で自分のU^ェ^Uがブルセラに感染していた場合、残念ですが。。。等といわれて処分になりうるわけですよね。
そうなると、ゆずさんのように避妊手術後の子達が一番わかり辛いですからね。。。
しかも、中部・東海地方はブルセラ前例が有りますから、どの子が感染していても。。。
そう思うと怖い。。。
  1. 2007/02/28(水) 09:02:28 |
  2. URL |
  3. かぐら #4jJRXCxg
  4. [ 編集]

>ブルセラの子達の処分が
>本日、取り敢えず中止になりました。

これはなぜなんでしょう?
ごめんなさいね、詳しく知ろうともしないのに口挟んで・・・
というか、気になってたんですがこの犬たちの元の責任者(ブリーダーさんですか?)はどうしてるんでしょう?
犬の法律上の扱いは「もの」であっても、それなりの処分がありそうなもんですが・・・・
処分ってもうすでに決まってるんでしょうか。
繁殖していた人間なのでしたら、ここから出した(売られた)コもいるのではないでしょうか。
せりなんかに出してたらここ出身のコが全国各地に行き渡ってるって可能性も大きいですよね。


口蹄疫・鳥インフルエンザ(未感染含む)で処分される動物たち、
余ったからと処分される白菜・牛乳、
風評で大ダメージだった牡蠣
保健所に毎日持ち込まれるペットたち
食べ物がなくなって降りてきた熊の射殺

全て人間の都合だし、人間がしたことが我が身に返ってきてることも多いですね。
(熊が降りてくるのは住む場所を追われて食べるものがなくなったからですね)
だからと言って人間を犠牲にしても鶏や熊を助けるべきというのは本末転倒ですよね。

じゃぁどうしたらいいのかと聞かれると答えられないのだけど、
例えば陰性のコを助けるからには幸せになってもらわなければ・・・そこまで責任を持たなければ、と思います。
助けたはいいが、住む場所がない、では結局幸せではないですよね。

心が痛いのは以前コメントしたときからずっと同じです。
  1. 2007/02/28(水) 13:06:29 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dekaikedokotarou.blog64.fc2.com/tb.php/149-4a2fa592
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。